第129話 MRIポート抜去後は形成外科に通院

第129話 MRIポート抜去後は形成外科に通院

MRIポートを抜去してから一週間は毎日傷口

を見せに病院に行かなければいけないとは思

ってもいなかった。

ボクは数秒間、どうしたら一番良いか考えた。

ヒロ田「先生、どうしても仕事があって毎日

は厳しいです。どうにか良い方法はないでし

ょうか?」

形成外科の医師「うーん、本当は毎日来てほ

しいんだけどねー。無理なら最低でも一日お

きには来てほしいです」

ヒロ田「わかりました。一日おきにくるよう

にはします。明後日に来るということでいい

ですか?」

形成外科の医師「いや、明日だけは来てくだ

さい。傷口の確認や消毒とかしなければいけ

ないので…」

ヒロ田「あー、そうですかー…。でも仕方な

いですもんね」

形成外科の医師「そうですねー。明日は見せ

でもらわないと…」

ヒロ田「わかりました。それで何時に来たら

いいですか?」

形成外科の医師「ヒロ田さんの都合に合わせ

れますよ。午前、午後どちらでも大丈夫です」

ヒロ田「できれば午後からだと助かります。

13時からとかでも大丈夫ですか?」

形成外科の医師「13時からですね。わかり

ました。もしボクがいなくても他の医師が対

応しますので大丈夫です」

ヒロ田「わかりました」

形成外科の医師「今日はシャワーとか止めて

もらったほうがいいかなー…。いや、入って

もいいですけど、ココ(MRIポートを抜去し

た箇所)を濡らさないようにしてください。」

ヒロ田「はい、今日は入らないようにします」

形成外科の医師「もし傷口を見せてもらって、

状態が悪ければ毎日来てもらうことになるか

もしれませんから、その時はお願いしますね」

ヒロ田「その時はしょうがないですよね」

形成外科の医師「まっ、状態が悪ければです

から今の状況なら一日おきでも大丈夫かとは

思いますけどね。一応、明日は確認させてく

ださい」

ヒロ田「はい、わかりました」

こうしてMRIポートの抜去が終わり、翌日

傷口の確認、消毒をすることになった。

約8年つけていたMRIポートが無くなった。

ガーゼがついていてどのようになっているか

見ることはできないが、ポッコリ出っ張って

いたものが無くなったのだからスッキリして

いるのだろう。

身体からMRIポートが無くなったのだから

スッキリしたことは事実だ。

しかしだ、今後、もしエレンタールでも体調

が悪くなった場合は、在宅で点滴生活はでき

なくなる。

そこは少し不安だ。

でも、そうならないように注意して毎日を

過ごそう。

そんなことを考えながら病院を後にした。

自宅に戻ってからは高カロリーの点滴はで

きないのでエレンタールをスタートさせる。

肛門科でシートン手術をしたからか体調が

良くなったように思う。

膿が溜まらなくなったことで熱っぽさも

無くなったし、一気に体調が良くなった

ように感じた。

翌日、午前中にやるべき仕事をしてから病院

に向かう。

予約しているけれど、消化器内科ではけっこ

う待たされているから、同じように形成外科

でも待たされるのだろうと思っていた。

しかし、5分くらい待つとすぐに呼ばれた。

中に入ると、昨日MRIポート抜去後にボクと

話した形成外科の男性医師がいた。

医師「どうですか?痛みとか痒みはなかっ

たですか?」

ヒロ田「はい、特に何もなかったです」

医師「じゃあちょっと傷口見てみますね」

ボクは上半身裸になりガーゼのついた箇所

を医師に見せる。

医師「あー、いい感じですねー。よしよし

このまま行ってくれればいいですね。いま

消毒して薬塗っておきますからー」

そう言って傷口をグリグリしたりクスリを

塗ったりしている。

医師「よし、じゃあこれでまたガーゼして

おきますから、また明後日見せに来てくだ

さいね」

ヒロ田「わかりました。明後日も同じ13時

で大丈夫ですか?」

医師「いいですよ、じゃあ明後日の13時で

予約入れておきますね」

ヒロ田「はい、お願いします」

時間にしたら10分もかかっていない。

病院に来てから、会計をして病院を出るまで

1時間経ったか経っていないかだ。

仕事が残っているので少しでも早く帰れるの

は有難い。

こうして同じようなことが一週間続いた。

傷口の状態が良いとのことで、これからは自

分で薬を塗るようだ。

そこで医師が薬の塗り方を教えてくれる。

『えっ?塗り方ってタダ塗るだけでしょ?』

そう思っていたがタダ塗るだけではなかった。

医師「ヒロ田さん、鏡で見てもらっていいで

す?」

MRIポート抜去後、初めて傷口を見る。

医師が「いいですよー、いい感じだ」とばか

り言ってたからボクは期待していた。

そして鏡で傷口を見る。

『えっ?これが良いって言うの?』

それが最初に思ったボクの感想だ。

ヒロ田「先生、コレ良い感じなんですか?」

医師「このままいってくれたらキレイにな

ります」

ヒロ田「へぇー、そうなんですね」

医師「それで、これから毎日この薬をここに

塗ってほしいんです。で、こんな感じで傷口

の中のほうにたっぷり塗るようにしてくださ

い」

MRIポートを抜去したところは少し窪んでい

て、まだ完全に乾いてないような感じに見え

る。

そこにたっぷり薬を塗るということだった。

ヒロ田「わかりました」

医師「これを塗ってもらって、次いつ消化器

内科にきます?」

ヒロ田「二週間後です」

医師「じゃあ、その時にもう一度ここに来て

傷口を見せてください。それで良ければもう

大丈夫ですので」

ヒロ田「わかりました」

こうして一日おきに通った形成外科は、無事

に終わりを迎えたのである。

ーつづくー

ヒロ田

スポンサーリンク
ヒロ田レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ヒロ田レクタングル(大)