第154話 ストーマ手術のための入院二十二日目はCT検査

第154話 ストーマ手術のための入院二十二日目はCT検査

2016年4月13日9時30分頃、CT検査室に呼ばれた。

高カロリーの点滴をぶら下げながらCT検査室へ。

造影剤を使用するため単純なレントゲン撮影のようにはいかない。

造影剤で気分悪くなったことはないか?

糖尿病の薬は飲んでないか?

といったようなことをいろいろ聞かれ、その後は検査室に呼ばれるまでしばらく待合室

に座って待つ。

検査室に呼ばれ、中に入ると最初は造影剤を使用せず撮影。

次は造影剤を投与しながらの撮影。

それで検査は終わりなのだが、血が止まるまで5分くらい待合室に座って待つ。

時間になると看護師さんが確認して終わり。

病室に戻ると10時40分だったから、準備や検査で一時間くらいかかったようだ。

さてこの後は何もない。

手術日が今日の夜に最終決定する。

このままいけば一週間後の4月21日には手術だ。

そして明日は待ちに待った外出だ。

『買うのはどんな服がいいかな…?』

『オシャレはしたいが、それは退院後で良いとして退院時に着る服をまずは買わ

ないとダメだ…』

『スウェットとか楽な服が一番いいのかな…』

『ストーマのパウチ(袋)が膨れ上がってもスウェットであれば余裕があっていいよう

に思うんだけど…』

テレビを見ながらそんなことを考える。

13時過ぎたころだろうか…。

珍しくこの時間にIBDチームの長塚先生がきた。

ヒロ田「あっ、この時間に珍しいですね」

長塚先生「いや、今CT検査室から連絡きて、すぐヒロ田さんのとこにきたんですけど、

なんか一昨日入れたIVH用のカテーテルの先に血栓ができてるみたいなんですよ」

ヒロ田「えっ?血栓?」

長塚先生「そうなんです。それでそのまま放っておくと良くないのでヘパリンの投与が

必要になるかもしれないんです」

ヒロ田「えっ?何ですかヘパリンて?」

長塚先生「カテーテルの先にできた血栓を溶かすための薬です」

ヒロ田「それって1回の点滴で終わるんですか?」

長塚先生「いえ、24時間つなげておかないとダメなんです」

ヒロ田「えー、それじゃ4月21日の手術もできなくなるかもしれないってことですか?」

長塚先生「もしかしたら延期になるかもしれません」

ヒロ田「いや、だから言ったんですよ。高カロリーの点滴しなくてもいいって。

だけど栄養つけなきゃいけないからと言ってやることになったけど、結局これだったら

また同じじゃないですかー。もうそんな状態だったらカテーテル今すぐ抜いたほうが

いいんじゃないです?」

長塚先生「いや、いま抜くとカテーテルの先についてる血栓が飛んで余計危ないです」

ヒロ田「それならつけっぱなしってことですか?」

長塚先生「今のところはまだしばらく抜けないですね」

ヒロ田「それじゃあ、このまま入れっぱなしにしてたら前みたいに感染するリスクも

ありますよね?」

長塚先生「状況見て抜けるようであれば抜きますので…」

ヒロ田「ホントこれで手術延びたら入院だけで一ヶ月過ぎますよ。もう嫌ですわー」

長塚先生「そうですよねー、ただボクもCT検査室から血栓できてると思うと連絡がきて

真っ直ぐきたので、後でIBDチームの先生たちと画像見ての判断になりますから、もしか

したら小さなもので血栓と見間違えてることもあります。なのでその結果がわかり次第また

結果を伝えにきますので…」

ヒロ田「じゃあ、まずその結果待ってますわー」

なんと一昨日入れたカテーテルの先に血栓ができているかも…という疑いが出てきた。

ボクは手術が延びてしまうのでは?という気持ちと、二度目のカテーテルを入れると

言われたとき、嫌な予感がして拒否したが、もっと強く拒否すれば良かったという後悔の

気持ちが重なって、IBDチームの長塚先生に少し強い口調で言ってしまった。

『なぜこうなるんだ…』

高ぶっていた気持ちが一気に冷めていくのがわかる。

『だから高カロリー点滴なんかしなくていいって言ったのに…』

『これで手術延びたら今度いつになる…?』

『だけどまだ血栓とハッキリ決まったわけではないと言ってたな…』

『小さい血栓だと見間違えることあるから画像をよく見てみないとダメだとも

言ってたな』

『血栓じゃなかったということに期待するしかない』

『いつ結果わかるんだろう…』

結果を早く知りたいが、こういう結果を待ってる時間というのは長く感じるものだ。

『こんな思いするならやっぱりあの時カテーテル入れるの拒否すれば良かったな…』

ボクの頭の中は後悔の気持ちばかりだったのである。

ーつづくー

ヒロ田

スポンサーリンク
ヒロ田レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ヒロ田レクタングル(大)