プロフィール

プロフィール

ヒロ田のプロフィール

2002年5月32歳の時にクローン病と診断される。

絶食、Gキャップやレミケード、ヒュミラ…

様々な治療をしていき、良い状態の時もあったが

2007年大腸に二箇所の狭窄。

大腸バイパス術というものを受ける。

その後、良い状態と悪い状態を繰り返しながら年月が経ち、

大腸がとうとう疲れてしまったらしく、2016年4月大腸全摘手術。

永久ストーマになった。

ストーマになって、結論から言うと良かった。

もちろんストーマになるまではすごく悩んだ。

できればならないようにしようと努力した。

しかし、体が思うようにならない。

精神的にもつらくなってきた。

動くのもつらい状況だ。

ならば、、、

思い切ってストーマになろう。

そう決断した。

結果、ストーマになって良かったと思っている。

クローン病のこと、あるいはストーマのことで

悩んでいる人は多いと思う。

そんな人に一つでもタメになることがあればと思い

自身が経験したことを書き留めていきたい。

ヒロ田

スポンサーリンク
ヒロ田レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする