●ヒロ田のクローン病/ストーマ物語 | ヒロ田のクローン病とストーマの世界

●ヒロ田のクローン病/ストーマ物語一覧

第142話 ストーマ手術のための入院七日目は胃カメラ検査

2016年3月29日。入院七日目の朝がきた。昨日の小腸バリウム検査はお漏らしが一番辛かった…。ボクにとっては鼻から検査用のチューブを入れるほうが、まだ楽だった。検査終了後はシャワーを浴びキレイなオムツと下着パジャマに着替え、身体も気持ちもスッキリすることができたけれど…。

第141話 小腸バリウム検査で大量にお漏らし

主治医「あれ、今まで順調に流れていたのに急に流れが悪くなってきたなー」ヒロ田「えっ、そうなんですか?」主治医「うん、大腸近くまで行ってるんだけど急に流れ悪くなってきたわー」『何だか雲行きが怪しくなってきたぞ…』

第134話 人工肛門(ストーマ)にすると決断した日

2016年1月になってから、ボクの体調は益々悪化してきた。トイレの回数は一日に40回以上行く。こうなると、ほぼほぼトイレは間に合わない。毎回オムツの中にお漏らしする状態だ。ほんのちょっとしか出ないのに、それでも便意を感じるのでトイレに行く。

第133話 トイレに行く回数が一日40回以上になってきた

体調不良になり、いや正確にはトイレの回数が増えて、お漏らしをする可能性が高くなったと言ったほうが良いな…。そんな状態になってから、ほとんどの人と疎遠になっていった。孤独という言葉がピッタリだ。しかし、悲観的な気持ちにはならなかった。

スポンサーリンク
ヒロ田レクタングル(大)