2018年8月 | ヒロ田のクローン病とストーマの世界

2018年08月一覧

第88話 大部屋へ引越しの日CRPは0.07の正常値へ

結核の疑いで個室に入っているおかげでシャワーを浴びる時間に制限がない。これが大部屋に入っていて、浴室を利用するとなれば、今日は午前、明日は午後…という感じで、男性、女性が交互に利用できる時間帯が入れ替わるようになっている。

第87話 絶食続きで塩気が欲しくなり昆布茶を探す

入院してから2回目の日曜日がきた。 そんな日曜日の朝もIBD専門医師(以下IBD医師)はやってくる。「ヒロ田さん、どうですかー?」と…。患者としては担当してくれている医師が来てくれるのは有難いし安心する。ただ来てくれるのは嬉しいのだが…。

第86話 レントゲン結果は結核ではなく肺炎との診断

100%ジュースとドリップコーヒーを手に病室に戻ってきたボクは、早速ドリップコーヒーを飲むことにした。久々に飲むコーヒーは美味しい。一息ついた15時30分頃、病室のドアがノックされ呼吸器科の医師(以下、呼吸医)が入ってきた。

第85話 呼吸器科の医師が来て再びレントゲン検査へ

午後から、外来で呼吸器科の診察があるとのことだったが、14時になっても呼ばれない。ボクは待ちくたびれていた。14時30分頃だろうか…。病室のドアをノックする音が聞こえた。「ヒロ田さん、こんにちは。呼吸器科の医師(以下、呼吸医)をやってます」

第83話 痔ろう手術後なのに膿が溜まってるぞ…

『痔ろう手術後のトイレは嫌だな…』そうは思っても漏らすわけにはいかない。ベッドから起き上がりトイレへと向かう。トイレに入り、お尻を覆っているガーゼなどを剥がし便座へ。傷口がヒリヒリ痛むかと思ったらそうでもない。

第82話 手術中に予定変更して痔ろう手術終了

「ヒロ田さん、聞こえますか?」麻酔科医の呼びかけで目が覚めた。その後すぐに外科医がボクに話しかけてきた。「ヒロ田さん順調にいきました。ただ予定していたシートン法ではなく、ゴムを通しただけにしてますから」

第81話 全身麻酔で痔ろうの手術をする日

朝、看護師さんに言われたとおり、痔ろう手術30分くらい前にトイレを済ませ、手術用の病衣にも着替えておいた。「これ下着つけたままでいいのかなー?」そうボクが質問すると、「あっ、下着はつけてていいです。手術室で脱ぐことになると思いますけど」と看護師さんが言う。

スポンサーリンク
ヒロ田レクタングル(大)